【須藤本家】薯焼酎 むかご

【須藤本家】薯焼酎 むかご

自然薯の実・むかごで作るご当地食材の焼酎

焼酎
アルコール度数25%

内容量・入数目安・原産地 720ml/ムカゴ(自然薯の実)、米、米こうじ
発送目安 5営業日以内
発送方法 常温便 保存方法 常温
販売元

須藤本家/CHIBASAKE.COM

発送時期 通年

Recommended Points

  • 自然薯の実・むかごで作るご当地食材の焼酎

    平成の名水百選「生きた水・久留里」の名水を使う酒づくりを行う須藤本家による、むかごを原料にした焼酎です。地元君津市の名産品・自然薯の葉の付け根部分に実ったむかごを、完全手づくりで焼酎に仕上げました。

  • 独特ななめらかさとクセのない飲みやすさ

    芋焼酎ほどクセがなく米や麦焼酎ともまた違うなめらかな味わいが好評です。ストレートで飲んで香りをお楽しみください。

  • 豊富に湧き出る“生きた水”に支えられて

    房総半島の中央に位置し、木更津市と冨津市に接する君津市。かつて久留里城の城下町として栄えたこの地に酒蔵をかまえる須藤本家の創業は明治18年です。
    創業当時は、小櫃川の川沿いで酒づくりをしていましたが、よりよい水を求めて高台へと移転。
    直後に関東大震災が発生しましたが、酒蔵は倒壊をまぬがれました。
    須藤本家を支える自然の恵みのひとつが、平成の名水百選にも選ばれた「生きた水・久留里」です。
    敷地内で地下約500メートルから豊富な水量の天然水が湧き上がっており、仕込み水としてはもちろん、タンクの清掃などお酒づくりに関わるすべての作業に使用しています。

  • 独自の香りをもとめ、酵母の力をひき出す

    「近年の日本酒は全国で味が均一になってきているが、本来はその土地土地で独自の味わいや香りが楽しめるのことが日本酒の魅力のひとつ」と語るご当主の須藤正敏さん。
    豊かな香りを探求し、酵母の力を最大限にひき出すことを大切にしてきました。
    探求の成果がつまった代表銘柄「天乃原(あまのはら)」は全国的にも高く評価され、全国新酒鑑評会において金賞の受賞歴を誇ります。
    また、君津青葉高校の生徒が収穫した酒米から醸造した「青葉の風」には、君津市特産のカラーの花の酵母を使用しています。新種の酵母を使用した醸造は極めて困難ですが、試行錯誤の成果が実り見事に安定した仕込みに成功、透明感のある味わいが完成しました。

ABOUT US

  • 須藤本家

    久留里の名水と伝統技術に、独自の味わいをもとめる探求心が融合した革新の酒づくり。

  • SHOP INFOCHIBASAKE.COM

    千葉県の酒蔵28による千葉県最大級日本酒専門サイト。
    200種以上の品揃え。 各酒蔵紹介・
    日本全国対応・オリジナルセットプラン・限定販売あり。
    千葉県の豊かさと魅力がぎゅっと詰まった一品を。

  • ショップページを見る

商品・サービスの内容

  • 1CHIBASAKE.COM 送料

    ・特定商品は除きます。
    ・一部別料金がかかる地域がございます。

    2限定BOXや熨斗などのオプションはこちら

    こちらの商品の対象ラッピングはこちらです。
    ギフトD

ご購入はこちら

【須藤本家】薯焼酎 むかご

販売価格1,570(税込)

個数

最近チェックした商品