【吉野酒造】腰古井 吟醸梅酒

【吉野酒造】腰古井 吟醸梅酒

千葉県産の梅が生んだこだわりの梅酒

リキュール
アルコール度数11%

内容量・入数目安・原産地 720ml/梅、吟醸酒、氷砂糖
発送目安 5営業日以内
発送方法 常温便 保存方法 常温
販売元

吉野酒造/CHIBASAKE.COM

発送時期 通年

Recommended Points

  • 千葉県産の梅が生んだこだわりの梅酒

    天保年間(1830年)に創業、素材を大切にし、昔ながらの手法を守り続ける吉野酒造がお届けする吟醸酒で仕込んだ無添加リキュールです。
    本品は農業支援の一環として開発され、横芝光町と連携し千葉県産の白加賀にこだわってつくられました。

  • 冷やして味わうスッキリ爽やかな一本

    甘さ控えめでスッキリとした爽やかな味わいです。冷やして飲んでいただくのがおすすめで、ロックのほかソーダで割ってお楽しみください。

  • 雑味の少ないきれいな酒質、南部流

    吉野酒造は江戸後期、天保年間(1830年)に創業。
    初代の佐次右衛門は下植野村(当時)の佐五右衛門の分家として酒造を業としたと言われていますが、「享和三、玄年分酒造米高五拾石」という免許書様の書札が存在していることから、実際は天保年間以前から醸造していたものと思われます。
    現代まで継承されてきた酒づくりのスタイルは、南部杜氏と蔵人による南部流の手づくり。
    南部流とは「雑味の少ないきれいな酒質」と言われ、洗練されたスッキリとした味わいが特長の酒です。
    また地元に根差した地産地消酒にこだわり、原材料も千葉県産の酒造好適米の「総の舞」ほか、「コシヒカリ」「ふさこがね」などを使用しています。

  • 地産地消酒、食用米にもこだわりの酒

    吉野酒造では精米を自社で行うことにこだわり、時間を掛けてていねいに磨きます。 蒸し米には13号と昔ながらの大きめの和釜を使用。白米を最大1トンまで蒸すことが可能で蒸し加減も「外硬内軟」と良い塩梅に。
    定番酒の普通酒や本醸造を「コシヒカリ」などの県産食用米で仕込んできた歴史を継承し、近年では地産地消酒にこだわった純米吟醸酒も手掛けています。
    酒造好適米と違い、食用米は玄米の大きさがもともと小さく、吟醸造りの精米歩合60%ともなると磨かれた米の大きさは大吟醸クラス(山田錦・精米歩合40%)の小さな米粒と同等。
    また、吸水の段階で水分量が多いと、蒸した後は粘りがあるためにさばけが悪く、米と米がくっつきやすい難点があります。
    そのため、吸水歩合を決めるのは難しく、蒸米の段階で、さらに水分を含むため、その後の麹作りにも影響していきます。
    それぞれの米の特性を生かし、それに合わせた原料処理(精米歩合60%で磨き、手洗い)を杜氏の経験値と設計による限定吸水、麹づくりで手間ひまのかかる食用米による純米吟醸づくりに成功しています。

ABOUT US

  • 吉野酒造

    誇り高き南部杜氏と蔵人による手づくりの歴史を継承。地元に根差した地産地消酒にこだわる。

  • SHOP INFOCHIBASAKE.COM

    千葉県の酒蔵28による千葉県最大級日本酒専門サイト。
    200種以上の品揃え。 各酒蔵紹介・
    日本全国対応・オリジナルセットプラン・限定販売あり。
    千葉県の豊かさと魅力がぎゅっと詰まった一品を。

  • ショップページを見る

商品・サービスの内容

  • 1CHIBASAKE.COM 送料

    ・特定商品は除きます。
    ・一部別料金がかかる地域がございます。

    2限定BOXや熨斗などのオプションはこちら

    こちらの商品の対象ラッピングはこちらです。
    ギフトA

ご購入はこちら

【吉野酒造】腰古井 吟醸梅酒

販売価格1,227(税込)

個数

最近チェックした商品