【小林酒造場】祥兆 大吟醸

【小林酒造場】祥兆 大吟醸

淡麗なめらか、フルーティな香りとコクのある味わい

大吟醸酒/淡麗辛口
アルコール度数15%

内容量・入数目安・原産地 720ml/酒こまち
発送目安 5営業日以内
発送方法 常温便 保存方法 常温
販売元

小林酒造場/CHIBASAKE.COM

発送時期 通年

Recommended Points

  • 端麗なめらか、フルーティな香りとコクのある味わい

    幸運の兆しを意味するめでたい名であり、さらに銚子の「銚」と「兆」をかけて命名した小林酒造場の代表銘柄「祥兆」の大吟醸です。
    淡麗でなめらかな口あたり、芳醇な吟醸香が特長。
    フルーティな香りとコクのある味わいをお楽しみいただけます。

  • 精米歩合50%、ほのかな香りの中にコク

    酒造好適米を50%という高い精米歩合で使用した贅沢な大吟醸。
    ほのかな香りのなかにもコクがある逸品です。常温または冷やでお召し上がりください。

  • かつては賑わいの河岸だった場所で続いてきた酒蔵

    銚子市は、全国屈指の漁獲量を誇る漁港と醤油醸造の町。
    入り口は狭いけれど、中に入れば広い地形になることから、酒器の「銚子」が地名の由来になったと言われています。
    明治7年(1874年)創業の小林酒造場は、そんな銚子に残る3軒の酒造のうちのひとつです。
    小林酒造場の酒蔵は利根川の下流に位置する松岸町にあり、「岸」と地名にある通り、ここにはかつて「河岸(かし)」(廻り船の荷が川船に積み替えられるターミナル)がありました。
    周りには遊郭もあるほど賑わった場所で、小林酒造場の酒はその当時から、庶民に愛されてきました。

  • めでたい名前の酒として愛飲される銘柄

    幸運の兆しを意味して銚子の「銚」と「兆」をかけた小林酒造場の代表銘柄「祥兆」は、めでたい名前の酒としても人気です。
    当初は「稲の露」という銘柄名でしたが、大正末期3代目の時に「祥兆」という銘柄を創案。
    昭和30年代まで二銘柄を併売していましたが、40年以降は「祥兆」に統一となりました。
    酒質の甘辛は、時代によりかなり変動してきましたが、現在は+2~+4前後の飲みやすい範囲で生産しています。
    手堅い酒質に定評があり、例えば最もアルコール度数の高い本醸造原酒でも、飲み口はやさしくソフトな甘口で、女性にも人気がある「飲みやすさ」が特長です。

ABOUT US

  • 小林酒造場

    品質第一をモットーに、手堅い酒質の酒を、地元銚子を中心に提供する120余年の歴史をもつ酒造。

  • SHOP INFOCHIBASAKE.COM

    千葉県の酒蔵28による千葉県最大級日本酒専門サイト。
    200種以上の品揃え。 各酒蔵紹介・
    日本全国対応・オリジナルセットプラン・限定販売あり。
    千葉県の豊かさと魅力がぎゅっと詰まった一品を。

  • ショップページを見る

商品・サービスの内容

  • 1CHIBASAKE.COM 送料

    ・特定商品は除きます。
    ・一部別料金がかかる地域がございます。

    2限定BOXや熨斗などのオプションはこちら

    こちらの商品の対象ラッピングはこちらです。
    ギフトA

ご購入はこちら

【小林酒造場】祥兆 大吟醸

販売価格2,349(税込)

個数

最近チェックした商品